ドラッグストアで買えるお尻の痒みに効く塗り薬とは?

ドラッグストアで買える「お尻の痒み」に効く薬

お尻の痒み(かゆみ)は意外と深刻な問題です。
外出先では「お尻をかく」ことは恥ずかしくて出来ませんし、かゆみから「デキモノ」ができる可能性も高いです。

また、急にかゆくなってたまらない、お休みの日なのに痒みがとまらないけど病院はお休み…
そんな時のために常備しておきたいのがドラッグストアでも購入できる痒み止めの塗り薬です。

ここではドラッグストアや町の薬局で買えるお尻の痒みに効く塗り薬を紹介したいと思います。

手軽に買えるドラッグストアにある「お尻の痒み止め」

最近はデリケートゾーン用の痒み止めもいくつかの種類が発売されていますね。
自分の用途に合わせて購入しやすくなりました。

私が今まで使ってみて痒みのおさまりが早かった商品は「コーチゾン雪の元S」です。
これはチューブタイプで繰り出して使えるのでとっても使いやすく、塗るときは指ではなく綿棒やコットンなどで塗っています。

なぜ指でぬらないのかと思いますよね?
それは以前病院の先生に指にもばい菌がついているから、早く良く直したいのなら指以外の方法でつけることをおすすめしますといわれたからです。

意外と指で塗っている人が多いので、これは是非実践してみてほしいです。
コーチゾン雪の元はひどい痒みの時には特におススメで、ちょっと炎症が起きてしまっていてもそれを鎮めてくれる働きがあります。

痒み以外にもちょっとただれてしまったという状態、あせもなんかにもにも使えるので、ひとつ持っておくととっても便利です。

コーチゾン雪の元Sの使い方

使い方は1日2〜3回、気になる場所に塗ってください。

私はおきてからと寝る前の2回を塗るようにしていました。
毎日ちゃんと使い続けていると、痒みもおさまりますし、早く治ると思います。