椅子に座るとお尻のできもの、ニキビが痛いときの対処法とは?

椅子に座ると「お尻のできもの」が痛いときの対処法とは?

「お尻のできもの」のトラブルが起きている人の多くは椅子に長時間座るデスクワークの方です。

その理由は、長時間座って作業を続けることで、立ち仕事の方に比べてお尻に負荷がかかる時間が長くなり、老廃物がたまりやすくなっているからです。

その老廃物が排出されないままで硬くなり、トラブルの起きやすい状態になってしまうという悪循環が起きてしまいます。

しかも、治そうと思ってもデスクワークの仕事を続ける限り、
  • 薬を塗っても、治りが遅くなる
  • ニキビや吹き出物など「お尻のできもの」が悪化する
という傾向があります。

椅子に座ると痛いときの対処法

お尻の悩みどうしよう?

お尻に出来物が出来てしまうと椅子に座るのもとても痛いです。
しかも、つぶれることで悪化してしまうこともあります。

椅子に座らないことが最善策ではあります。
しかし、仕事上どうしても椅子に座って作業しなくちゃいけない。

そんな人に椅子に座ると痛い時の対処方法をご紹介したいと思います。

椅子に座るときはクッションを利用する
椅子に直に座っているのならそれはすぐにやめましょう。

そもそも直に座っていることがトラブルを引き起こしやすくなるわけです。
椅子に直に座ることは、身体の圧力が局部的に集中してしまうことでお尻に負担がかかります。

そのため椅子に座るときは、身体の圧力を分散させるクッションを使うようにしましょう。
また、出来物が出来ていても椅子にクッションをひくだけで圧迫される力は抑制されます。

出来物が出来ていなくても、力が抑制されればお尻は窮屈でなくなり、負担も軽減されるので、老廃物が詰まりにくくなってくれます。

椅子に座った時のお尻の痛みを軽減するクッション

椅子のクッション

大学の教授が開発に強力をした「ソルボクッション」

ソルボクッションの特徴は、
  • 優れた体圧分散性により体への負担を抑える

  • 高弾性・クッション性で、通気性にも優れている

  • 優れた安定性とヘタリにくく、耐久性がある
衝撃を吸収して、身体の圧力を分散させるだけでなく、通気性にも優れています。

椅子に座っているデスクワークの方に最適なクッションですよ。

ソルボクッション


オーガニックコットンの下着を利用する
椅子と下着が擦れることで「お尻のできもの」が出来てしまうこともあります。
特にキツめの下着を履いていると摩擦が激しく、お尻に負担がかかります。

下着に関しては「できもの」だけでなく、黒ずみの原因にもなります。
下着の摩擦にはオーガニックコットンの下着が最適です。

オーガニックコットンの下着は、履き心地も抜群。
通気性も良く、蒸れを防ぐため菌の繁殖を予防し肌トラブルを防いでくれます。

下着の摩擦を防ぐオーガニックコットン下着

オーガニックコットン下着

ふわっとやさしくヒップを包むメイド・イン・アースのオーガニックコットン下着は毎日はきたい気持ちよさです。
  • ふんわりとしてやわらかな質感のフライス生地
    のびがよく空気をたっぷり含んで、通気性や伸縮性にすぐれています。

  • 徹底的にこだわった身体に優しい素材
    生産や製造の過程で化学薬品を使わず、ヒップからウエストまで優しく包み込みます。

身体を無理に締め付けず、肌ざわりのよいため初めて履いた方は、その履き心地に驚きますよ。

オーガニックコットン下着


椅子に座り続けてお尻が痛いなら
デスクワークの方なら数時間座り続けることは当たり前です。
しかし、座り続けることが「お尻のトラブル」であるニキビや吹き出物などお尻のできものやお尻の黒ずみの原因になります。

そのため「お尻の体圧を分散するクッション」と「下着の摩擦を防ぐオーガニックコットン下着」は非常に効果があります。
お尻のトラブルに悩んでいて、薬を使っても治らないという方は是非試してください。

薬を使っても治らない原因は、もしかすると薬を使っても日々の生活が影響しているかもしれません。
その原因の多くが椅子に座り続けることであったり、下着の摩擦です。

お尻のマッサージケア方法
デスクワークの方は、時間があれば、時々立ち上がってお尻を軽くマッサージしてあげましょう。
それだけでも老廃物を流すことが出来ますし、適度にお尻ケアをすることが出来ます。

毎日気にすることが何よりのケアになりますので、綺麗なお尻の為にも頑張りましょう。